残花~そしてめぐり来る春

本、映画の感想を掲載していきます。 本は、読んで印象に残ったもののみ。マンガは除きます。

スポンサーサイトスポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宵山万華鏡 森見登美彦本:SF・ファンタジー

宵山万華鏡宵山万華鏡
(2009/07/03)
森見 登美彦

商品詳細を見る


夏に読んで良かったと思える作品。
最初は、実は入りにくくてだいぶつまりながら読みました。でも宙に浮かぶ赤い浴衣の少女たちののっぺりした表情を思い浮かべたあたりから急にゾッとして、その次の、いつもの「おバカな大騒ぎ」でニヤニヤして、そしてまた不思議のものがたりに引き込まれて、という感じ。
短編連作で、ひとつひとつの話の登場人物がちょっとずつつながっていっている感じですが、作風の入り乱れ方は「新釈 走れメロス」に近いかも。
すっかり不思議の世界にとりこまれました。

これだけ金に糸目をつけずに大騒ぎできたらいいなあ。社会人になったらなかなかやれません。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/29(土) 01:32:38|
  2. 本:SF・ファンタジー

恋文の技術 森見登美彦本:現代

恋文の技術恋文の技術
(2009/03)
森見 登美彦

商品詳細を見る


書簡体で書かれた小説。
要するに、主人公が出した手紙だけで作品ができあがっています。これはすごい。読みやすいし、色んな人へ出した手紙を頭の中でつなげていくと、裏が見えてきたりする感じです。
しかもおバカだし(笑)。
失敗書簡集など爆笑もの。
読むのが疲れる、という感想も見ましたが、確かに一気読みにはしんどいかな。私は寝る前にちょっとずつ読んでいたので、ちょうどよかったのかもしれません。
読後感がさわやかですごくいい。
  1. 2009/08/27(木) 01:30:51|
  2. 本:現代

ココ・アヴァン・シャネル映画

007/慰めの報酬映画:アクション

007 / 慰めの報酬  [Blu-ray]007 / 慰めの報酬 [Blu-ray]
(2009/06/19)
ダニエル・クレイグオルガ・キュリレンコ

商品詳細を見る


今回の007になってから、泥臭さが好きだな。
  1. 2009/08/20(木) 12:55:34|
  2. 映画:アクション

ワルキューレ映画:歴史

サマーウォーズ映画:アニメ

ハリーポッターと謎のプリンス映画:ファンタジー

アラトリステ映画:アクション

ヱヴァンゲリヲン:破映画:アニメ

「不況知らずのエヴァ製品」というニュースをどっかでみたけど、さすがエヴァ。すごい人でした。21時の回を見ようと思って1時間近く前に行ったのにほぼ満席で、23時からのをみることに。

なんかもーとにかく「すごかった」としか言えない感じです。
とにかくすごかった。
開始直後からすごかった。
エンドロール始まっても誰もしゃべらなかったし、席を立たなかった。
あ。エンドロール後に予告があります。


とりあえず、ストーリーのネタばれをしない範囲で感想を書くと
前回はかなりテレビ版のストーリーにそっていて「だいぶきれいになったなあ」という感じでしたが、今回はもうかなり変えてきてありました。ストーリーの筋そのものは変わってなかったと思うけど、キャラの配置換えがかなりあったかな。
新キャラは坂本真綾であった。
使徒のデザイン等がよりすごくなっていた。
時間の関係上か、シンジがそこまでうじうじしてなかった。
恋愛色が強くなってた。



で、
【“ヱヴァンゲリヲン:破”の続きを読む】
  1. 2009/06/28(日) 02:06:11|
  2. 映画:アニメ

トランスフォーマー/リベンジ映画:アクション

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。